『 きょうだい会 』って何?

東京兄弟姉妹の会は、精神疾患をかかえる人のきょうだいのためのセルフヘルプ(自助)グループです。

きょうだいの立場は親とは異なる問題を抱えています。
きょうだいだけで気兼ねなく語り合うことで、これまで背負ってきた心の傷(トラウマ)を癒し、
エンパワメントしていくことが必要です。

エンパワメントとは、本来持っている力が喪失している状態から力を取り戻すことです。
このグループは、力を喪失しているきょうだいたちに安全な環境を提供し、支援していく場と考えています。

活動内容

月に1度の例会

語り合い…参加者がお互いに思いをお話しします。
日時 毎月最終土曜日13:00~17:00
場所 東京ボランティア・市民活動センター 又は 東京都障害者福祉会館

定期刊行物

きょうだいしまい☆NEWSの発行
会員の投稿を中心に、例会報告、各種情報をお届けします。

勉強会・見学会

弁護士、医師等の専門職、行政関係者、当事者の方々などを
講師にした勉強会。クリニック、施設の見学会。

会員の声

  • 同じ立場、悩みを持つ人達と直接話せて気持ちが楽になった。(20代女性)
  • 自分も幸せになっていいんだと思った。 (30代女性)
  • 同じ境遇の人達がどう感じているか、状況もわかり安心した。 (50代男性)
  • 説明不要の心地良い空間があった。 (40代男性)
  • 共感したりされたりで本音で話せた。 (60代女性)
  • 講師を招いての勉強会が良かった。 (70代男性)
  • 例会は優しくほがらかな雰囲気だった。 (40代女性)
  • 自分には何ができるのか、どうしたいか考えられるようになった。 (20代男性)

よくあるご質問

Q :どんな活動をしていますか?

A :活動内容については、こちらをクリックしてください。

Q :どのような方が参加していますか?

A :20代から70代まで様々です。
参加条件は、原則としてきょうだい(義理も含む)に精神の病を持つ方。

Q :参加費はいくらですか?

A :例会は無料です。会員になると会報が受け取れます。(年会費1800円)

Q :例会には毎回参加しなければならないのですか?

A :気持ちが向くとき、時間があるときでOKです。

Q :例会では必ず話さなければならないのですか?

A :辛い時は話さなくても大丈夫です。

Q :きょうだいの病気や会のことを周囲に知られないでしょうか?

A :例会で知り得た個人情報は秘密厳守です。

Q :設立はいつですか?

A :1975年(昭和50年)9月に発足した任意団体で
ボランティア運営のセルフヘルプ(自助)グループです。

会の概要

名称 東京兄弟姉妹の会
(Tokyo  Siblings Group)
活動趣旨 精神疾患をかかえる人のきょうだい(義理を含む)のための
セルフヘルプ(自助)グループ
代表者 神谷かほる
事務局 事務局:090-6111-7746(渡辺)
Eメール tokyokyoudaisimai@yahoo.co.jp
郵便物送付先 〒162-0823 東京都新宿区神楽岸1-1  セントラルプラザ10F
東京ボランティア・市民活動センター メールボックスNo 73
ホームページ http://tokyokyoudaisimai.com